Category その他

5月7日 毎日快晴の桧原湖

2022-05-07 18:07:51

今日も天気が良く暑い午前中でしたが、またも午後からの強風で、釣りの出来るエリアが限られてしまいました!

そんな状況でも強い日差しで温めてられた水があたるシャローフラットやバンクをシャッドで、活性の高いバスが反応してくれました。

風裏などの穏やかな所は、ボトムを意識してしたミドストで丁寧に!

強い日差しで、太陽の光が3m 付近まで届いて

バスが光を嫌っている様な感じがしたので、少し深めの4〜5mのフラットをふらつく魚を狙っていきました。

サイズは小さいがお腹がパンパン!

中々、数は釣れませんがグットコンディションのバスばかりで、シャッドの早巻きでもう一本追加!

少しずつ魚のポジションが変わって来ましたね。

今シーズンよりポイントカードがスタートします。

IMG_5573.jpeg

当ガイド、提携先の高梨フィッシングガイド(TFG)どちらを利用してもポイントが貯まります。

↓高梨フィッシングガイド(TFG)↓

https://takanashi.bassguide.jp

カテゴリー: その他

6月の桧原湖ロクヨンガイドサービス空き情報

         
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
21
-
22
-
23
-
24
25
26
-
27
28
29
-
30

春のバス目線!

2022-04-04 21:15:40

桧原湖は標高が高い所にある為、釣りができる様になる時期が、5月頃(年によって変わります)になりますが、この時期の朝の気温は一桁台になる事もよくあります。

開幕したばかりの春の桧原湖は、天気によって水温が大きく変化する事により、魚のポジションが(水深)が変わると共に、釣り方が変わります。

そこで、春の桧原湖でのスモールマウス狙いで重要になる魚の目線について!

シャッドやミドストなどで狙う時に大事になってきます。

基本、バスのいる層と合わせる事が大切ですが、それよりも少し上を通してあげる事。

エサとなるワカサギがどこにいて、どう捕食しようとしているのか?

もちろんシャッド、ミドスト共に、ボトムから表層まで狙う事ができる為、その日の状況に合わせる事が必要です。

春は状況変化によりポトムにいて全く動かず、目の前を通るルアーだけに反応する魚や、中層に浮いていて、表層までバイトしてきてくれる魚、超シャローをうろつくヤツもいます。

ルアーの種類や誘い方は別として、どの層にいるる魚が、どの位の距離までルアーを追ってバイトしてくれるか?を考えて釣りをする事が大切です。

ブレードアラバマも上目線!

どの季節もそうですがハマれば天国、外せば無❗️

釣り方、エリアなど魚を探すという楽しみが出来るのがコレからの春の桧原湖です。

★6月までの64ガイド募集しております!


今シーズンよりタイアップする高梨ガイドサービス(TFG)との共通ポイントカードがスタートします。

当ガイド、高梨ガイドサービスどちらを利用してもポイントが貯まります。

高梨洋平ガイドサービス(TFG)

👇       👇

https://takanashi.bassguide.jp/index.php#page-top



カテゴリー: その他